このドメインはもともと破産調停の清算方法用のホームページだった。

それをサテライトサイトの構築の為に、中古ドメインをドロップキャッチして、ぺらサイトに仕上げた。

ただ、ドメインパワーが強いので今私が取り組んでいる、ブラックハット・ホワイトハット・マネタイズの方法を残すサイトに切り替えることにした。

このページのドメインの足跡を知りたいなら、リンク先のページに飛んでこのサイトのドメインを入力してみればいい。

今までどんなサイトがこのドメインを使ってきたかが分かる。

これはブラックSEOの入門みたいなサイトだ。

GOOGLEとの知恵比べ

Googleとの知恵比べに勝つ

結局商品が売れなければ何の意味もなさない

巷ではコンテンツSEOとかオウンドメディアとか、いろいろ話題になっている。

しかし、ちょっと考えてみてほしい。

ホワイトハットSEOは聞こえがいいが、果たしてそんな人任せのSEOで確実に結果がでるだろうか?

結局は、Googleの検索上位に上がらなければ、ホワイトSEOでもブラックSEOでも意味をなさない。

Googleはユーザーにとって有益なサイトを上位表示させると言っているが、いちいちすべての記事を人間が読んで回っているわけではない。

また、ユーザーにとって有益なコンテンツを作って、検索上位に上げること自体、その意図はブラックハットSEOだ。

だから私は、ブラック・ホワイト関係なくSEOに効果がある事を実践して、マネタイズしていく方法が最善と考える。

私にとって、SEOはブラックでもなければホワイトでもない。そんな境界は最初から存在しないと思っている

この中古ドメインはサテライトサイトの一部である

では、わたしが考えるインターネットを駆使したマネタイズへの手順とはいったいどんなものだろうか?

①心の問題 ⇒ ②オウンドメディアの構築 ⇒ ③ECサイト(LP)の構築 ⇒ ④サテライトサイトの構築

上記が、わたしが考える、比較的確実なパソコンを使ってのマネタイズの道だ。


私は貧乏である。

というか、貧乏どころか、多額の借金を抱えて首が回らない状態だ。

だから、資金は殆ど全くない。

よって、このサイトで書き記していく情報は、全くお金が無くて、すべて自力でWEB資産を作っていく方法になる。

この中古ドメインはかなりパワーがあるが、(拾ったときはドメインオーソリティが30程度あった、今は22まで下がった)これもググり倒して調べに調べて取得したスキルだ。

もしこの程度の中古ドメインをドメイン販売業者から買ったら少なくとも6000円はしただろう。

しかし、自分で取得したのでセルフバックのシステムも使ったので実質1000円くらいしかかかっていない。

資金が最初からある人は、リスティング広告でもだして、外注してさっさと結果を出せばよい。

貴方が、この記事に触発されて私が勧める方法を取り入れるなら、すべて自力でする事になる。

よって、莫大な時間と気力、知恵を絞って行く必要がでてくるので、覚悟して取り組んで頂きたい。(別に読み流すだけでもいいが・・・)

と、このサイトに関する道標はこんなものです。

ここまでで、あなたにとって、有益と思うなら、追加されるであろう記事を読んでいただければよいだろう。

マネタイズまでの道のり

様々なWEB資産を自力で作っていく方法を4つのカテゴリーに分けて作った。

それぞれのリンクを貼っているので好きなところから読んでいただきたい。

重要なのは好きなところから取り掛かるという事だ。

インターネットビジネスに定石などない。

出来るところから取り掛かるというのが唯一のメソッドと言えるのではないだろうか?

ただ、価値のあるWEB資産を作りたいのなら①はとりあえず読んでほしい。

いつの時代も心掛け次第で結果は180度違ってくるからだ。


心の問題に取り掛かる

オウンドメディアに取り掛かる

③ECサイト(LP)に取り掛かる

④サテライトサイトに取り掛かる